2006年03月21日

続、扇寿司



■大久保にて寿司で壮行会!


 以前、この大久保ワイドで紹介した『扇寿司』。ネットの友だちが韓国に留学に行くとのコトで、行く前に一度会いましょう!と先日、同店で壮行会がてらにオフ会を開いた。同店は個室のお座敷もあるので、宴会にピッタリ。ま、大久保なら韓国料理で壮行会というのもアリだったのだが、これから韓国に留学に行ったら嫌でも毎日食べるワケだし、どうせなら日本の料理で送り出した方がイイだろう。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本料理

2006年01月28日

『林家』大盛りカツ丼



■昔ながらの大衆食堂


外観


 前々回の記事で、マジメにやっている店を紹介したワケだが、今回もそんな店を紹介したい。その店は『林家』。大久保通りの交番のスグそばにある店で、この界隈でもかなり老舗の店だ。外観からも分かると思うが、昔ながらの大衆食堂といった感じ。だが、のれんには『軽飲食』とある。


 実際、メニューには『あんみつ』や『あべ川』、『ところてん』、『クリームソーダ』などがある。ご飯だけでなく、ちょっとした甘味処としても使える。


のれん


 のれんはマメに洗濯されているのか、いつもピシッとしていて、そして汚れなど微塵も無い白さを保っている。この辺からも、同店のマジメさが伺える。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本料理

2006年01月15日

マジメにやってるなぁ



■知る人ぞ知る、寿司の穴場店!


 大久保にある今の職場で働き初めて、もう4年経つ。当初はとにかく、大久保といえば韓国料理店のイメージが強かった。だが、色々見回してみると、韓国料理屋以外にも、気になる店が見えてきた。大久保は、タイ料理、マレー料理、中華料理などなど、各国エスニック料理の店も豊富。なかでも、日本の料理店は老舗が多く、利益ばかりを追求した韓国料理店とは違い、真面目にコツコツ営業している店が目立つ。


 特にオススメしたいのが、大久保通りにある『扇寿司』。『味咲』という韓国料理店の隣りで、ひっそり営業している。ひっそりとは言っても、店はそんなつもりは無いのだろう。だが、『とにかく派手に! とにかく色を使って! 何としても目立て!』の店が多い大久保通りの中では、同店の外観は地味だ。何というか、怪しい…。そんなワケで、私のこの店に対する印象は、最初はあまりよくなかった。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本料理
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。