2006年01月23日

『セレブレ』韓流グッズ屋



■蜘蛛の巣の如く…


 3〜4年ぐらい前から一気に火が点いて、今ではすっかり定着した感のある韓流ブーム。いつの頃からか、大久保ではそんな韓流を代表するスターたちのグッズを扱う店が増えてきた。ついこないだまでは韓国系の美容室だったのに、いつの間にかグッズ屋に変わってたり、韓国料理屋の店先でグッズを扱い始めたかと思うと、もう料理屋なのかグッズ屋なのか分からない店になってたり。とにもかくにも、グッズ屋の嵐である。


 韓国の音楽CDや書籍などを扱う、韓流グッズのパイオニア…かどうかは分からないが、職安通りにあった『コリアプラザ』などは、去年に同じ職安通りでリニューアルオープンを果たしている。『コリぷらカフェ』という店名で、ゴージャス感溢れる店内レイアウトに豊富な品揃え、そしてカフェも経営してみたりと、大忙しの大繁盛だ。よほど儲かるんだろうなぁ。



 昔の原宿のタレントショップを彷彿させる、手作り感たっぷりのグッズは、何だか見てて懐かしい。明らかにノーライセンス商品だろ、コレ!なグッズは、きっといくら売れてもその韓流スターの懐には、一銭も入らないのだろうなぁ…。



 さて、前置きが長くなってしまったが、先日友だちと大久保で軽く食事をした後、職安通りをぶらぶら歩いた。その時、ちょっと面白そうな店を見つけた。『南大門市場』という韓国スーパーのそばに、何やらやたら小ギレイで、真新しく、高級感溢れる店があった。



外観


 一体、何屋なんだろう…。看板には『セレブレ』と書いてある。セレブ? やはりよく分からないなぁ。



店内


 さらに店内を覗くと、おお〜ゴージャス! ジュエリーショップだか、ブランドショップを思わせる雰囲気。ムムム…どうやら、ココも韓流グッズ屋のようだ。


 店内にある商品などは雑誌だろうが何だろうが、ライトボックスに載せられ華麗にレイアウトされている。客は誰もいないようだ。いや〜何となく気持ちは分かる。入ったら出てこれなさそうな雰囲気だもん(笑)。店員は手持ち無沙汰気味だし、入ったら執拗な接客があるのでは、と勘繰ってしまう。



 まあ、でもせっかくだから入ってみたい。てなワケで勇気を出して突入。入ると、店員たちはフツーに「いらっしゃいませ〜」と声をかけるっきり、特に近づいて来ない。逆にそれはそれで、緊張してしまうが。


 プラプラ〜っと商品などを見る。スターの写真がプリントされたキーホルダーやクッション、ブロマイド、文房具など、お馴染みの商品が勢ぞろい。所々に「当店の品物は、全て正品です」と書いてある。ライセンス商品と言いたいのだろうか。その割には、お粗末なプリントのモノも多かったり、その辺のグッズ屋と変わらないクオリティーな気も…おっと、ゴホンゴホン!



 店の奥には、何とカフェもあった。近頃はグッズとカフェはセットが基本なのだろうか。店員の女のコたちは、みな韓国人のよう。話しかけると、割と屈託の無い笑顔で応じてくれる。中に入ってみれば、思ったより胡散臭さが無いかもなぁ。たっぷりウインドウショッピングを楽しみ、店を後に。結局、セールスもされなかったな。ただなぁ…、やっぱり外から見ると、蜘蛛の巣に見えちゃうんだよなぁ(笑)。



魔除けの魚!?
 ふと店の入り口を見てみると、魔除けチックな魚を発見。



魚のアップ


 ヒイラギの葉とイワシの頭みたいなモノなのかな。高級感溢れる店作りの中で、こういうモノを飾っちゃうトコロが割と好きだな(笑)。



■店名/『セレブレ』
■住所/東京都新宿区百人町1-1-4 Kビル1F
■TEL/03-5155-8893

posted by マサト at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 韓国いろいろ
この記事へのコメント
おおお ここできたんですね。暮れに行ったとき、工事中で何ができるのかな?って思ってたんだ。今週末行く予定なので、チェックしてこなきゃ。
Posted by るり at 2006年01月24日 07:24
>>るりさん
個人的にはドラマ『大長今』の
イ・ヨンエのストラップと
シールがカワイかったです♪
Posted by マサト at 2006年01月25日 14:06

この記事へのトラックバック

韓流キャラクターショップ、セレブレ
Excerpt: 「セレブレ」は、職安通りの、ハローワーク対面、ネイキッドロフトの路地はさんで右隣、過去に「焼肉大使館別館」のあったところにもうすぐ出来る韓流ショップ(しゃぶし
Weblog: 裏新宿
Tracked: 2006-03-01 22:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。