2006年09月19日

『キムさん家ののり巻きバイキング』がリニューアル



■豚すき焼き店にチェンジ!


 以前、ランチブログの方で何度か紹介してきた『キムさん家ののり巻きバイキング』。明治通り沿い、馬場口交差点の近くにある店だ。色んな具を自分好みにチョイスして、自分で手巻き寿司を作るコトが出来る、大久保界隈の韓国料理店とは一線を画したシステム。物珍しさと、店員の向上心から来ているであろう度重なる内容のリニューアルが面白くて、ちょくちょく足を運んでいた店だった。まず、詳細はランチブログで書いた過去記事2本を参照して頂きたい。コレコレ


 食べに行く度に、いつも店員の兄ちゃんが「こんな具やおかず、料理を加えてみたんです。どうですかね?」と聞いてくれたので、私も調子に乗ってあれこれ提案をしてみたり。常に進化してる店なんだなぁと思いつつも、やはり商材が厳しいのかなぁなんて思ったりもしていた。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2006年09月03日

『魚市場』と『楽園餅家』のその後



■気になる店イロイロ


 以前、ランチを食べ終わったあとに、軽く大久保をウロついてみた。ちょっとした変化がちらほらあったので、紹介してみようと思う。


 まずは、大久保通り沿い『ampm』の脇を入った路地にある『魚市場』。『BCD(ブッチャンドンスンドゥブ)』や『ピョジュバク』など、多数の韓国料理店がひしめく通りにある店で、店名からも分かると思うが、刺身の専門店。この界隈の刺身店というと、本場を知る人にとっては、ガッカリしてしまう内容のモノが多いようだが、『魚市場』は比較的ちゃんとサービスしている店だとか。ちなみに私は、まだ行ったコトが無い。ぜひ行ってみたいと思っていたのだが。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。